展示会場

■ 新着ニュース掲示板 ■

Jammin' Who. (ジャミン フー) さんの情報が更新されました。
サブスク解禁とのことです。おめでとうございます。
ぜひチェックしてみてください。

すてきな作品たちをどうぞご堪能ください。

KAWAI GARASU

category:音楽・配信
サブスク(LinkCORE)

作品タイトル:Negative Creep

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
宅録ソロアーティスト。
粘度の高い透明な液体の中に仰向けでたゆたいながら、水面の向こうの世界を眺めているかのような、気だるい激情を湛えた音を紡ぐ。
表題作品の他にもいい曲いっぱい持ってらっしゃいますから、ぜひともアーティスト詳細ページへ。

Shira-canth

category:音楽・配信
サブスク(LinkCORE)

作品タイトル:inside urge

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
宅録ソロアーティスト。
成熟したテクノ・ヒップホップの中に、永遠に大人にならないエモーショナルなギターロックのエッセンスが香る作風。
SoundCloudなどに投稿されている他の作品では表題作品とまた違った雰囲気を味わうことが出来る。幅の広さを感じさせるアーティスト。

category:イラスト・物販
tumblr

作品タイトル:analog

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
写実的な画風を得意とするイラスト作家。
「ひとつ、ポルカでも踊ろうか」というようなリズムとメロディを、耳でなく目で感じるという体験を約束する。 全ての線にそれぞれの表情があり、筆使いひとつひとつに生きた息遣いを感じさせるイラストは一見の価値有り。

ひつじ

category:小説(短編)・配信
note

作品タイトル:それでも

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
決してうつくしくなどない世界をうつくしく描く小説作家。
仄暗い、救いのない物語にこそ救いがある。
文の紡ぎに油彩のような色彩を感じさせながら、すっと読めるかろやかさも併せ持つ。
ハッピーエンド至上主義に厭気が差している人は、必見。

山田 雅洋

category:映像作品・配信
youtube

作品タイトル:流星

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
奇才。
なんかわからないけれども持っていかれる。引き込まれる。その作品群はストイックで、そしてちょっぴりとコミカルで、抜け目ない。
人はそれを「カリスマ性」と呼ぶのだと思う。
毎晩12時には寝る主催者が、こちらのyoutube過去ログ漁ってたら夜が明けていた。

aBy(あび)

category:音楽・物販
note

作品タイトル:デモアルバム「人の気も知らないくせに、」CD盤

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
神の子の如き美声を持つ稀代のシンガーソングライター。テルミン奏者でもある。
「聴かないと損」この言葉を私はめったに使わないけれども、今こそその封印を解く。
そしてハンドメイドのアクセサリーが超かわいい。いいからご覧なさいよ。

Jammin' Who. (ジャミン フー)

category:音楽・配信
soundcloud

作品タイトル:MEME

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
独自の世界観で紡ぎ上げる、空間感あふれる音楽が、なんと無料DL可能・BGMとしての使用OK。
ずっと聴いていられる、ある意味空気のような、風のような、時には雨のような、いつも隣にあってほしいような音楽が並ぶ。
お仕事依頼も受付中。

shabones

category:音楽・配信
youtube

作品タイトル:更地

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
氏の人生はオルタナである。私の人生もオルタナである。そんな、社会の中でポップになりきれなかった人間に、これほどまでに響く音楽がここにある。
これは、代替医療だと思う。明るくはないが、やさしさに満ち溢れている。

霜月いく

category:イラスト・漫画・配信・物販
Pixiv

作品タイトル:ハワイとか行きたいって10年以上言ってる

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
丁寧でありながら独特のタッチがある線は、愛らしさと、ちょっぴりの退廃を感じさせる。
なんだかよくわからない夢を見た夜の、次の朝のような。
「とにかく見て下さい」と氏はおっしゃる。私もそう思う。サムネイルを見たあなたも思ったはず。とにかく見るべき。

スロウ

category:小説・配信
Pixiv

作品タイトル:SSなど

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
私、すっごい昔から、すっごいお世話になっておるんですよ。
その当時、氏は絵描きさんだったんですけど、いつのまにか字書きさんになっておられてですね。
だけどもう、本当思いますけど、センスある人って何やってもセンスあるね。
世界観。人間そのものが作品。それが芸術です。

桜草と月見草

category:写真・詩・物販
BOOTH

作品タイトル:微かな灯りがある

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
おもてから読んでも、裏から読んでも、どっちもおもてであり裏でもある。これは一本取られましたね。
桜草・月見草、二人のコラボレーション写真詩集。美しく、そしてはかない世界があなたを待っています。
微かな灯りに手を伸ばしてみませんか。

Strawberry in the sky

category:音楽・物販
BOOTH

作品タイトル:繭の中のまぼろし

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
いや実はですね、ジャケット描かせていただいたんですよね。主催者、絵を描くんですよ。実は。
曲ね、すごくいいですよ。これ。
世界を終わらせたい、でも終わらない。
終わりたくない。そんなジレンマを胃の下にずっしりと秘めている人には、必ず響くはず。

リとら

category:イラスト・配信・物販
Pixiv

作品タイトル:あおとしろの島

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
ファンタジックなおんなのこ描かせると右に出る者なし。
萌系、アニメ調の絵柄を得意とするアーティスト。
構図の使い方がとてもうまい。すぐにもお仕事依頼があってしかるべき画力。
そしてシンプルにおんなのこがかわいい。Twitterはちょっとエロい。

rudolf

category:音楽・配信
bandcamp

作品タイトル:forest / tadanaka

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
おだやかな曲調に、さびしい愛がうかぶ。
人に囲まれてもどこかひとりぼっち。ぜいたくな孤独。いっそ狂えたら楽なのにねえ、
そんな押し込めた憂鬱が、音の全てにつまってる。ちょっとメロウな2曲入り。
この人の音楽は心に包帯を巻く、きつめにギュッと。

sakura kirigaya

category:切り絵・配信
Pixiv

作品タイトル:昆虫画報 75×75cm

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
折り紙などを使った切り絵アート。
表情さまざま、色とりどりの蝶がずらりと並ぶさまは圧巻。
よく見るとすべて柄が違っていて、似ているようでも決してコピペでない、主催者はこれこそが「個性」だと思います。
その丁寧で熱のある手仕事に刮目せよ。

まりゑ

category:詩文・エッセイ・配信
note

作品タイトル:過透明になる日

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
「挿し絵」ならぬ「挿し詩」という、詩を「ある種の絵画」としても魅せる作風を展開。
目で見て美しい、そして頭の中で読んで感じる音の波も美しい。
この手法は実に一本取られた。絶対見て下さい。それだけの価値があります。

tugu

category:まんが・配信
WebSite

作品タイトル:サラウンド

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
「今日『ニルヴァーナ』なんだ」
そこから始まる、音楽とふたりにまつわる物語。
あざとさの一切ない、ピュアな筆使いで描かれる作品は、 シビアな題材も扱いながらやさしく、あどけない。
音楽がだいすき、絵がだいすき。
くるしいけれど、生きたい。
そんな人の心の洗濯に、ぜひ。

キノコファクトリー

category:WEB展覧会
WebSite

作品タイトル:ワケアリ展覧会 ON THE WEB

アーティスト詳細ページへ

主催者レビュー
すばらしいアーティストさんがたくさん集まってくださいました。
私はhtmlとcssをものすごくがんばりました。
編集後記みたいなものです。